nevver:

Magnificent Araki
nevver:

Scott Albrecht
highlandvalley:

Twitter / M__iwa: 夜の君たち http://t.co/UNDJMZIOOW

学校図書館にどうしてマンガがあんまり入らないのかの理由を司書の方に聞いたら、学校にマンガ反対の先生がいる、管理上の問題(貸出手続きしないで持ってく子がいる)などをおさえて、堂々の第一位は「連載中だと何巻まで増えるかわからなくてこわい…」でした。

温泉街などで感じる、いわゆる「硫黄の臭い」は硫黄と水素の化合物である硫化水素によるもの。硫黄そのものは無臭ということだ。

   「硫黄のような臭い」はメディアではしばしば使われる表現で、濱田アナに限らず、新聞や報道番組でもたびたび登場する。学術的には間違っているが、慣用として定着してしまった表現の1つと言えるかもしれない。

(Source: arna-vanquish, via mitaimon)

sugar-factory:

www.wardrobinsonphoto.com
someone got to posting this before I could… so here it is… 

sugar-factory:

www.wardrobinsonphoto.com

someone got to posting this before I could… so here it is… 

(via deadgirls)

50: エクスプロイダー(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 10:30:32.38 ID:cFwyan2X0.net

他国の国歌は軍歌として作詞作曲された物がほとんど
これは外交儀礼の場で軍楽隊が演奏する事を最優先しているため
一方日本は、江戸時代までそのような習慣が無かったため
明治政府樹立時に外交儀礼の場で演奏する曲が無かった
これは外交上失礼なことに当たると、大慌てで国家を公募する事になった
君が代は、歌詞が平安時代に詠まれた和歌(恋歌)だった物が
明治時代では祝言歌として祝い事の席で親しまれていた
この庶民的な詩に、当初しイギリス公使館護衛隊歩兵大隊の
軍楽隊長ジョン・ウィリアム・フェントンが洋風の曲を作曲したが
英国風の曲調が当時の日本人には受けが悪かった
そこで宮内省式部職雅樂課の伶人奥好義がつけた旋律を元に
一等伶人の林廣守が編曲、それをドイツ人の音楽家であり
海軍軍楽教師フランツ・エッケルトが西洋風和声を付けて今の形となった
他国の国歌と違い、君が代は多くの人の手によって創られているのだ




71: スリーパーホールド(dion軍)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 10:43:11.27 ID:wbGyafKi0.net
君が代は天皇支配の軍国主義のうんちゃらかんちゃらってすりこみしてくる左翼教師のせいで、
洗脳が解けたあともスポーツとか公共行事以外で君が代を聞くと一瞬身構えてしまう奴は多いんじゃないか?




92: エクスプロイダー(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 10:50:16.40 ID:cFwyan2X0.net
>現代人の耳には、君が代のメロディーが奇妙に響いても不思議ではない
 
 フェントン : 英国歌風の曲を付ける
 伶人奥好義 : フェントンの曲を参考に雅楽風の曲を作る
 林廣守 : 西洋楽器で演奏しやすいように編曲
 エッケルト : 西洋風の和音を付けてさらに編曲

こんだけ弄ってりゃ、そら不思議曲調にもなるわ、当然、当たり前、常識常識
難しく考えすぎると逆におかしな論調になるぞ

138:名無しさん@九周年:2009/04/18(土) 11:51:01

昔、原チャリ盗まれたが、すぐに犯人が捕まった。高校生だった。
まさに盗む所を目撃して、追いかけたけど逃げられてたので、
警察でこいつが盗んだ男かどうか顔を確認させられた。
すぐに弁護士と犯人の両親が現われ、
「減刑の嘆願書の文面を用意したので、名前だけ書いて欲しい」と言い出して......。
(‘A`) モウネ...


140:名無しさん@九周年:2009/04/18(土) 11:55:58

»138
目の前で破って棄てた?

143:名無しさん@九周年:2009/04/18(土) 12:05:57

»140
断ったら、弁護士に「おまえは人間じゃない」くらいの調子で強く非難された。
そう聞こえただけで、実際にはもっとおとなしめの法律には絶対に引っかからない
ような言葉を選んでたけどね。
さすがに上手いね、口で食ってる人間は。
一人の少年の一生が、とか、許しを与えて更生を望む事こそ
我々大人の努めではないでしょうかとか。
ファミレスで割と大きな目立つ声で、ここで断ったら周りの人間にどんな目で見られるか
分かってんのか?みたいな。
とりあえず書いてあげて、裁判所宛(裁判官だっけか?)に厳刑の嘆願書を送った。
減刑の嘆願書は脅されて書かされたって。
犯人は常習犯だったので、見事に少年院に送られました。